top of page
  • 執筆者の写真暮らす

お別れ

鶏のコーヒーちゃんが虹の橋を渡りました。


体格が一番大きくて、一番臆病で、一番食いしん坊でした。


養鶏場で卵を産まなくなって廃鶏だったコーヒーちゃん、我が家で約3年3ヶ月過ごしました。


ボロボロだった羽も綺麗に生え変わり、1mほどの高さもジャンプして飛び乗れるほど筋力もついて、餌の時間、どんなに離れてても、羽をバタつかせながら、ダチョウのように駆け寄ってきて、ガッついてました。(笑)


懐くことはないと思っていたけど、時間が経つにつれて、徐々に人に慣れて、人=餌くれる人、手には美味しいものを持っているという認識に変わり、ヘビに襲われて助けた時は、危険から助けてくれる存在へと変わり、腕に乗ってくれるまでなりました。


信頼を勝ち取っていく過程が嬉しくて、少しの変化が毎日楽しみでした。


見ているだけで、本当に私達を癒してくれました。


3年間、本当にありがとう。


先に天国へ行った子達と会えているといいな。


お疲れ様でした。



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外国人留学生

数ヶ月前から国外からのお問合せが増えてきました。 そして先月、ワーホリで日本にいらしたトルコ人のTさんがご入居されました😊 日本が大好きで独学で日本語を勉強されたそう。 独学とは思えないほど、日本語がお上手でした。母国語、ドイツ語、英語、日本語と語学が堪能で、そしてすごく勉強熱心! 何より驚いたのが、入居当日に「つまらないものですが…。」と手土産をカバンから出してきたので、思わず吹いてしまいまし

bottom of page